曹洞宗の仏教歌謡(御詠歌)である「梅花流詠讃歌」の教室です。
御詠歌の歴史は古くその始まりは平安時代からといわれ、今に至るまで息長く歌い継がれてきました。
この教室では詠唱を通じて心の安らぎを得ることができます。

梅花教室の写真
開催日:毎月「第1」、「第3」火曜日(13:00〜)
場所:長沼禅苑 「いこい庵」
その他:用意するものについてはお問い合わせください。
※自性院でも毎月9日と18日(13:00〜)に開催しています。
《お申込み・お問い合わせ》長沼禅苑まで
電話:018−873−7232